藤間劇団 藤間智太郎座長・藤間歩インタビュー

2015年2月25日、三重県四日市市のユーユーカイカンで公演を行われていたのは藤間劇団さんでした。

公演後に写真撮影を行い、その後に楽屋におじゃましました。気さくな藤間智太郎座長、クールな藤間歩さんにうかがいました。ハードなスケジュールでしたが、お疲れの様子も無く、元気な藤小三郎さんの乱入もあるなど、たいへんにぎやかな楽屋でした。

智太郎座長のメイク道具は実は…
歩さんは?
座長の女形や立役の化粧のポイントは何かありますか?
今ね、無いんですよ。無いっていうのは、今いろいろやってるから模索中なんですよ。ここ何年かでつけまつげつけたりとか。いまだ研究中です。
歩さんはどうですか?
…特に無いな、俺も。
フフフっ。化粧だんだんうまくなりましたとか。
ファンの方が一番気になる質問ですが、
お気に入りのメイク道具とかありますか。
俺はね、ドンキで買ったリップブラシ。
これ結構いいよ。
幅が太いんだよ。口紅を塗る時にちょうどいいんで。
歩さんは何かオススメの道具とかありますか。
…とくに無いです。
衣装へのこだわりとか、お好きな色とか柄ってありますか?
俺はどうしてもいろいろしなくちゃならないってのがあるので、そんなに無いかな。なんでもやらなきゃって。
でもやっぱり黒と白が多いかな。
和物と洋物であれば、どちらが多いでしょうか。
それはお客さんが贈ってくれるんで、帽子とかが定着してきてるみたいで。
割と座長大会とかでかぶったりしてたんで、トレードマークになりつつあるみたいです。聞くと(笑)
でもありがたいですね。
歩さんはどうですか。
…とくに無いです。
そうやなあ、お前、節操無いもんな(笑)
智太郎座長のお気に入りのメイクペンです。「ドンキで売ってます」(笑) 撮影しようとすると「おなかは写さないでね」と座長からのリクエスト。
智太郎座長のお気に入りのメイクペンです。
「ドンキで売ってます」(笑)
撮影しようとすると「おなかは写さないでね」と座長からのリクエスト。
15歳の歩さん。にこやかに対応していただきましたが実は…?
15歳の歩さん。にこやかに対応していただきましたが実は…?
最後に歩さんから
衝撃の一言が!
移動の多いお仕事ですが、楽屋でのこだわりとかありますか?
まあ、清潔に、使いやすいようにしてますね。
ここで着替えたりとかするんで。
アトムの衣装箱を使った整理整頓のポイントなんかはありますか?
俺は整理ちゃんとしてなかったけど(笑)
あれ出せこれ出せ言うだけで(笑)
でも出す方にしてみたらわかりやすいんじゃ
ないですかね。
昔の茶箱は木だったんで、これになってからは
助かってます。いまは女の子でもひもでくくったり
できるようになったり、ケガも少なくなったから。
喜んでいただけているようで、ありがとうございます!
では、このインタビューをご覧の皆様に、
劇団の魅力や見所をお伝え下さい!
うちの歩君の勘違いっぷりを見に来てください!(笑)
彼の「ナルシー」…違うわ、「ナルシスト」…
もとい、いい男っぷりを見に来てください(笑)
今日も撮影の合間に楽しまさせていただきました(笑)
歩さんのほうはどうですか。
以下同文で。
ありがとうございました(笑)
仮設のタンスとして利用される衣装箱です。●きれいに使っていただいています。●おや、誰かがやって来ましたね。
仮設のタンスとして利用される衣装箱です。
きれいに使っていただいています。
おや、誰かがやって来ましたね。
お忙しい中、ありがとうございました!
お忙しい中、ありがとうございました!
藤間智太郎(ふじま ともたろう)。兵庫県出身、1978年生まれ。父は現太夫元藤間新太郎。5歳の時に初舞台を踏み、27歳で座長襲名。若い劇団を率い、新たな「藤間劇団」を築いていく。

藤間歩(ふじま あゆむ)。岐阜県出身、1999年生まれ。4歳の時に初舞台を踏み、まだ若いがキャリア10年を越えるベテラン。父と母との共演にとどまらず、自分自身の舞台の道を今日も歩んでいく。

藤間劇団様の情報

1985年、藤間新太郎現太夫元によって旗揚げ。
2005年に現座長藤間智太郎が座長襲名。
若い座員が多く、座長長男の藤間歩を筆頭に、
成長めざましい劇団として注目を集めている。


藤間歩公式Twitter:https://twitter.com/ayumu4669321
Share on Google+
 
タイトル:
お名前:
連絡先メールアドレス:
連絡先電話番号:
- -
内容:

コンテンツ

衣装箱の紹介

Twitter


アトムの関連事業